晩酌がもっと楽しくなる!手軽なお酒のおつまみの楽しみ方

晩酌がもっと楽しくなる!手軽なお酒のおつまみの楽しみ方

晩酌をもっと楽しみたい、そう考えるならおつまみを追求して楽しみ方の幅を広げるべきではないでしょうか。
お酒は種類によって気軽に飲めるものと、本格的な料理を用意しないと勿体ないものに分けられます。
ビールや缶チューハイなどは、市販のおやつでも楽しめますし、コンビニのお惣菜を用意するのもおすすめです。
チーズのように一手間加えるだけで美味しさが増すものは、トーチバーナーなどで炙るのも良いです。
お酒は、それだけだと飽きてしまいますが、塩分を含む濃い味のものと交互に口にすると、口の中がリフレッシュされて長く楽しめるようになります。
しかし、おつまみも一種類のみだと飽きるので、食感や味の異なるものを複数用意した方が断然楽しめます。
例えばサクサクとしたスナック菓子と燻製チーズのような組み合わせが狙い目で、少し贅沢に複数のお惣菜をお酒に合わせるのもありです。
お酒に何をどう合わせるかによって、かなり満足度が違ってきますから、自分好みの最適を追求してみるのも良いのではないでしょうか。

お酒のカクテルのレシピとおすすめのおつまみ

様々なお酒がありますが、自分好みのカクテルを作るというのもお酒の楽しみ方の一つです。
定番なのが大麦やライ麦などの穀物を原料にした蒸留酒であるジンを使ったレシピで、ドライジンにトニックウォーターを適量、カットしたライムを入れるという簡単ものとなっています。
簡単ですが、お店の実力が明確に出ると言われていて最初に注文する人も多いです。
自宅で作るならビールにジンジャーエールを1:1で混ぜて、好みでレモンを加えるシャンディーガフがおすすめです。
また、ビールにトマトピューレ、レモン果汁と塩を加えたレッドアイは夏にもピッタリなカクテルと言えます。
このような自宅で作るカクテルに合わせるなら、手軽に作れるおつまみも用意しておくとより美味しくお酒が飲めます。
簡単なものとしては淡白なタラとじゃがいもを揚げたフィッシュアンドチップス、チーズとハムを春巻きで巻いて揚げたもの、ナッツと鶏肉を炒めたものや野菜を小さく切って食べやすくしたチョップドサラダなどが向いています。

お酒に関する情報サイト
お酒のサイトへGO

このサイトでは、日本酒やビールに焼酎やウィスキー、ワインなど色々なお酒をより楽しみたいよりおいしくいただきたい人に差的な楽しみ方の工夫の基本を数多くご紹介していきます。食事をより充実させてくれる日本酒やワイン、これらを何気なく飲むよりもちょっとしたアイディアで気分を高めることが出来たり、食事をよりおいしいもの変えることができるなどが分かると毎回の晩酌も楽しさが広がります。また、ここではアルコールにあまり強くない人が美味しく飲むことができる方法や手軽に作れるおつまみなどにも触れているので参考にされることをおすすめします。

Search